文字サイズ

ホーム > 学部案内 > 学部長挨拶

学部案内

学部長挨拶

 私たちが暮らす地域には少子高齢化、空き家問題など、様々な問題が山積しています。そうした問題を解決する人材を育成するために、地域政策学部は生まれました。

 本学部のカリキュラムの特徴は、少人数教育を重視していることです。全員が1年次から4年次まで毎週1コマ、15人程度でゼミ形式の授業を受けます。ゼミナールの学習や卒業論文の執筆のプロセスでは、教室の中ばかりではなく、東海地方を中心とする地域でのフィールドワークを交え、実践的に学べます。具体的には、1年次から4年次まで学習の主体的学びを主とする双方向の学習を行っています。そしてもう一つの重要な点はアクティブラーニングという学び方を重視しているということです。

 こうした学びを通じて、学生の皆さんには、地域の問題を把握して分析し、さらに地域問題を解決する「地域貢献力」を身に付けて欲しいと考えています。

2021年4月1日
地域政策学部長 阿部 聖(あべ せい)

ページ
トップ