ホーム>Language Café(豊橋)

Language Café(豊橋)

  • Language Café
  • Language Café特別版

Cafe看板

Language Caféは、ネイティブスピーカーの先生方と気軽に交流ができる空間です。在学生、オープンカレッジ生なら自由に利用ができます。

〜コンセプト〜
   ☆ネイティブスピーカーの先生と様々なアクティビティを通し、言葉や文化、世界観を深かめる
   ☆活きたコミュニケーション力を養成

〜ルール〜
   ☆できる限り日本語を使わずに、その国の言葉でコミュニケーションをとる

 最初は緊張していても、先生や利用者の温かさや楽しさ、明るさに触れて、気がつくとこの空間に馴染んでいる自分と出会えるでしょう。
 先生との交流だけでなく、学部学年を越えた新しい友情の輪も広がっていく、活気あふれるLanguage Caféへぜひお越しください。Café仲間となりましょう!
 利用者が語るそれぞれのCaféの魅力はこちらです。 English CaféCafé Français中文茶座

開催日 開催時間
12:40〜13:15 16:40〜適宜
月曜日 English English
火曜日 English/中 文 Français
水曜日 English English
金曜日 English/Français English/隔週CINÉ CAFÉ

利用者の声

cafe_e2      top08

☆スピーキング力を伸ばすだけでなく、文化の違いを学ぶことができます。(文学部・3年)

☆ネイティブの先生と交流を深められる良い場所です。(文学部・4年)

☆アットホームな雰囲気で気後れすることなく、英語を使って話すことができます。(文学部・2年)

☆普段話す機会のないネイティブスピーカーと話をして、会話力も向上できる良い場所です。(文学部・2年)

☆友人に誘われて来たのですが、新しい友達もでき、先生や誰とでも話せるようになりました。(文学部・1年)

☆初めは頭が真っ白で話せませんでした。でも先生が気さくに話しかけてくれて、だんだん話せるようになりました。(地域政策・1年)

☆たくさんの友達ができました!価値観の違う人と話すのはとても刺激になります。(文学部・1年)

☆ネイティブの先生と話すことができるので、中高での勉強とは違い、実際の会話で使える表現を学ぶことができます。(文学部・3年)

☆初めは緊張するけど、来てみると新しい友達がたくさんできます。(文学部・1年)

☆完璧な英語でなくても話す努力をすれば力がつくと思います。(文学部・1年)

☆一度参加して友達ができるので楽しくなってきました。(地域政策学部・1年)

☆カフェに来て友達ができ、その友達と英語で話したり優しい先生たちと話すのが楽しく感じています。(地域政策学部・1年)

☆最初は行きにくかったけど、行くたびに気軽に行けるようになった。(地域政策学部・1年)

*****************************************************************************

cafe_f2      top06

☆落ち着いた雰囲気で気楽に言語に触れることができる。映画を見ることもできるので時間が有効利用できる。(文学部・2年)

☆授業以外で気軽に先生に質問する機会が得られるのでとてもうれしいです。(文学部・2年)

☆ネイティブの先生と交流を深められる良い場所です。(文学部・4年)

☆飲食しながら話しができる。色々な言語のDVDや書籍があって語学学習に役立つ。(文学部・2年)

☆先生が優しく教えてくれるので、とても楽しいです。(オープンカレッジ生)

☆ネイティブの先生と楽しく話ができて、フランスの文化が知れてとても良いです。(文学部・3年)

*****************************************************************************

cafe_c2      cafe_c

☆ネイティブの先生がいるので、私たちが知らないような中国文化が知れて、中国語の授業が楽しく感じてきます。(地域政策学部・3年)

☆まだ中国語を習い始めたばかりで不安でしたが、カフェで先生・先輩方に助けてもらって、楽しく中国語を会話の中で学ぶことができます。とてもありがたいです。(文学部・1年)

☆中国語の奥深さに先生はとても辛抱強く、繰り返し色々と教えてくれるので、この火曜日が楽しいです。(短大・2年)

☆いつも楽しく話しができ、本当に楽しくて大好きです。(文学部・4年)


【第2回Language Café特別版 開催報告】

交流会タイトル

 先日、Language Café特別版として、トリード大学から1ヶ月の日程で豊橋校舎に語学研修にきている留学生7名と本学学生20名との交流会を開催しました。
 最初の自己紹介では緊張のせいもあり、少し恥ずかしそうに話す雰囲気もありましたが、自分の趣味や音楽の話題、日本での生活スタイルや食べ物のことなどを、 日本語や英語を交えながら話していくうちに、徐々にリラックスしていき、しばらくするとあちらこちらで笑い声が湧きあがっていました。

 交流会の後半では、日本の伝統文化でもある「折り紙」のアクティビティを行いました。意外と難しかった「箱」と「風船」も、みんなで教え合いながら全員が 完成することができ、より一層距離が縮まったようです。留学生の中には「飛行機」や「鶴」を折る人もいました。

 交流会終了後も、仲良くなった留学生たちとの談笑が続き、今後も交流が深まっていきそうな様子でした。そんな楽しさを表すかのように、 最後の記念写真では、みんなの笑顔が最高に輝いていました。(記念写真は、国際交流センターホームページをご覧ください。)

折り紙