ホーム>語学教育研究室とは?>概要

概要

概要(大学の役割)

 愛知大学では外国語教育に力を入れており、学生の語学学習を様々な視点からサポートしています。

外国語教育体制

 ・留学制度
 ・英語・中国語e-ラーニング(アルク)
 ・TOEIC IPテストの無料受験(対象:1年次生、2年次生)
 ・ネイティブスピーカーによる授業
 ・Language Café(豊橋校舎)
 ・外国語コンテスト(名古屋校舎)


概要(語学教育研究室の役割)

 語学教育研究室は、名古屋校舎と豊橋校舎の語学教員を室員とする研究室です。  語学教育に関する資料の収集・研究・学生用教材の整備、機関誌『Aichi University Lingua』や紀要『言語と文化』の発行などを行っています。 

事業内容

 ・語学教育の推進
 ・語学教育・文化に関する資料の収集
 ・学生用教材の整備
 ・自習室の運営
 ・ランゲージセンター、LLメディアルームの運営(豊橋校舎)
 ・英語・中国語e-ラーニング(アルク)の管理と運営
 ・外国語検定試験奨励金制度の実施
 ・『Aichi University Lingua』の発行
 ・『LLニュースの発行』
  (No.43にて終刊。2012.9より『Aichi University Lingua』を創刊)
 ・紀要『言語と文化』の発行