文字サイズ

ホーム > 学部案内 > 学部長挨拶

学部案内

学部長挨拶

 皆さん、こんにちは。学部長の岩崎正弥です。

 地域政策学部は2011年4月に立ち上がりました。「地域を見つめ、地域を活かす」をモットーに、「地域貢献力」を育成する教育を行ってまいりました。卒業生も3期を数え、おかげさまで就職状況も順調に推移しています。

 私たちの教育は、他学部と比べて次のような特徴をもっています。

  • (1) 全学年にわたる少人数教育の充実
  • (2) 地域連携を活かした授業の導入
  • (3) GIS(地理情報システム)教育
  • (4) 多様な卒業研究
 さらには正課の授業ではありませんが、学部として、

  • (5) 学生地域貢献事業の支援
を行っています。

 地方創生の掛け声とともに、地域を冠する学部・学科・コースが増えています。しかし私たちの地域政策学部は、それ以前から「地域を見つめ、地域を活かす」教育を進めてきました。この軸をしっかりと保ちつつ、時代と社会に対応した改革をつねに志向しています。2016年度からは、1年次でのコース入門科目の導入や、専門ゼミを2年次後半に前倒しするなどの改革を行い、より専門性を磨くカリキュラムを取り入れました。また2018年度からは現在の5コース制に加え、新たに「食農環境コース」を設置して6コース制を取ることも決定しました。

 人口減少・超高齢社会という今だ誰も経験したことのない現代にあって、私たちの学部は持続可能な地域社会の創造に貢献することを目指しています。

2017年4月1日
地域政策学部長 岩崎 正弥(いわさき まさや)

ページ
トップ