相談室だより

 

今年も水仙は咲く

2021.03.15 

豊橋キャンパスの研究館から7号館の間を行き来すると、冬から春先まで水仙の花が見られる。北西の強風にあおられて、ほとんどの茎は建物側に湾曲し、花も通行者の側ではなく、建物のほうを向いている。例年の光景であるが、2021年は感慨深かった。新型コロナウィルス感染症が流行し、人に会ったり出かけたり、当たり前であったことが当たり前でなくなって1年が経った。ヒトをとりまく状況が大きく変わる中、風に吹かれても当たり前に花をつける姿は、一段と凛としてみえ、元気をもらった。同時に、自分の心身の状態がやはり常とは違うことにも気づかされた。

学生のみなさんは、自分の心身の状態をどのように把握しているだろうか。コロナ禍では、気づかぬ間に緊張していたり、動かす筋肉の範囲が狭くなっていたり、それらが累積的にたまって心身の不調につながる場合もある。ぜひ、予防的に自分の心身の状態を週に1回でもチェックしてほしい。難しいことではなく、たとえば、今週はどのくらい笑ったかな? 浅い呼吸になってないかな? どのくらい歩いたかな? 同じ姿勢ばっかりとって体が硬くなってないかな?などと、身近な人同士で確認するのもいいだろう。意識的に、心身のバランスを調整する機会を作ることが大事な時期だと思う。それから、本を読んだりして、それまでの自分にない新たな視点で世界をみるのもいいと思う。自分の心が動く瞬間に、少し丁寧にスローモーションのように、その瞬間を分析して、自分を知ることも、家にいる時間が多い今だからこそできることかもしれない。適度に心身の緊張をほぐしながら、残る春休みを充実したものにしてほしい。新年度に会えることを楽しみにしています。

文学部教員 吉岡昌子

 

 

「何でも知っている大学の先生」

2021.02.26

学生と話していると、「大学の先生は何でも知っていて、いつでも正しい行動ができる」と思っているんじゃないかな?と感じることがあります。実際、私自身も学生時代には、そのように考えていたと思います。しかし大学教員になった今、自分に関しては全くそんなことはないと、情けないほどひしひしと感じています。

 

例えば、授業では地球の歴史に関連してパンデミックについて扱うのですが、いざそんな世の中になってみると、自分にも何が正しい行動なのかよく分からず、ワイドショーで情報を収集するレベルです。世の中の大多数と何も変わらないわけですね。知識だけはあってもどこかで、そんなのは遠い世界の話だと思っていたんでしょうね。そして地震災害でも同じです。2011年東北地方太平洋沖地震と、2018年北海道胆振東部地震の時には、なんと偶然にも現地にいて巨大地震による災害を経験しました。地震については授業の半期ほどを使ってしっかり教えているのですが、お恥ずかしながら、どのような行動をとればよいのか即座に分からず、みんなと同じようにパニックになっていましたね。特に揺れている最中は、何が起きたのかも理解できなかったです。めちゃくちゃ怖かったです。

 

地球の活動を明らかにする研究者の端くれとして、多少は威厳ある態度を取りたいのですがなかなか難しいですね。また一方で、大学の先生も同じ人間だ!パニックになる時はなるし、わからんもんはわからん、ということも大事な気がします。

 

経営学部教員 古川

 

 

 

2021.01.13

新成人の皆さん、ご成人おめでとうございます。

 

これを書いているのは112日、成人の日の翌日です。

遅ればせながら,新成人の皆さん,ご成人おめでとうございます。

 

今年度、教職課程の「特別支援教育概論」を担当しました。内容は、「個人の困りごとに応じた特別支援教育とは何か」というものです。支援と言っても、個別の指導、道具を使う、できる人に助けてもらう、などいろいろな選択肢がありますね。どこまで許容するか、お互いに意見を交わしながら視点を広げてほしいと思っていたので、オンライン講義でこの意図がどこまで伝わるか、ちょっと心配でした。この心配は結果的には杞憂に終わり、学生さんたちの感想欄を読むと、いい先生、社会人になってくれそうだなあと感じられて嬉しかったです。

講義全般がオンラインになってラッキーだった人と苦痛だった人、それぞれ思うところがあると思います。進化とは、特定の能力を伸ばすことではなく、環境にうまく適応することです。この一年,がらっと変わった環境に合わせて生き延びただけでもすごい適応力を発揮したんだと自信を持ってくださいね。

 

名古屋校舎 石塚佳奈子

 

 

ズレているほうがいい?

2020.10.15

今年の夏も相変わらず猛暑日ばかりで、このまま秋が来ないのではないかと思われていましたが、10月に入ると朝晩がめっきり涼しくなり、電車の中や大学構内を見渡しても、長袖の服を着ている人が多くなりました。特に、10月上旬の台風接近の前は、最高気温が11月並の肌寒さでした。しかし私は今でも半袖の服を着ています。貧乏で服が買えないというわけではありません。その日の最高気温に合わせているという面もありますが、一番の理由は衣替えが面倒くさいからです。

 私が豪邸に住んでいるならば、夏服用のタンスと秋服用のタンスを二つ同時に置くことができるのですが、あいにくそのような家に住んでいないため、着用しない服を段ボールに詰めて押し入れの奥にしまっています。そのため、いったん夏服と秋服を入れ替えた後に再び暑くなった場合、押し入れの奥からまた夏服を取り出すのが非常に面倒です。これ以上もう暑くならない(夏服に変える場合はこれ以上涼しくならない)ことを見極めたうえで初めて洋服を入れ替えます。実際、先の台風が過ぎ去った翌日、名古屋の最高気温は29度もあったため、半袖で十分であり、周りの人も「今日は暑いね」と言っていました。洋服を入れ替えていなかったからこそ、快適に過ごすことができました。しかしその反面、多くの人が長袖を着ている中、私一人半袖という異様な光景となっています。夏の衣替えのときは、着ている長袖のシャツをまくるだけで済むので周りから目立たないのですが、その逆の場合は一人浮いた格好となります。上に何か一枚羽織ればいいではと思われるかもしれませんが、私のファッションセンスは絶望的なほど乏しく、この時期に合うような服装は何も持っていません。以前、「のぼうの城」(のぼうとは「でくのぼう」の略。主人公のモデルとなった人物の墓が名古屋市にあります)という映画があり、その主題歌が「ズレてる方がいい」というタイトルでした。まさに私の服装が季節とズレています。

 とはいうものの、今、これがきっかけで風邪を引き、咳やくしゃみをしようものなら、どのような目に遭うか分かりません。新型コロナが流行している現在、周囲の人から白い目で見られるだけならまだしも、最悪の場合、いわゆる「自粛警察」から嫌がらせを受けるかもしれません。もともと寒いことにはそれほど気にならないのですが、今年に関してはそろそろ衣替えをしようかと悩んでいるところです。

 

法学部 前嶋 匠

 

 

 

SNSって難しい

2020.09.25

私はこれまで、面識がない人とSNSをしたことがなかったのですが、今回の自粛生活で連絡手段として使う機会がありました。

 結論から言うと、とても難しかったです。

 特殊な状況下で、互いに気持ちに余裕がなかったせいもあるかもしれません。文面がきつく感じられたり、相手の返信がないと、ああでもない、こうでもない、と思い悩むことが多くなりました。

 これが普段、直接会ってやり取りしている相手とのやり取りであれば、こんなに複雑にはならないでしょう。それは、自分が相手の普段の行動パターンを知っているので、例えば相手から返信がなくても、怒って返信して来ないのか、そもそも連絡に気づいていないのか、返信すること自体を忘れてしまっているのか、といったように、ある程度相手の行動の背景について、予想がつきます。それがわかれば、こちらも「また忙しいのかな?」としばらく放っておいたり、再度返事を催促したりすることができますよね。

けれども、そもそも相手の顔すら知らなかったり、知り合い程度の間柄では、そうした経験則による手がかりがありません。さらに、文面だけでは相手の表情や体の動き、声の調子といった情報が入って来ないので、相手の意図を汲むことが難しくなります。こうしてみると、自分が普段人と接する時に、様々な経験や視覚・聴覚情報を駆使して相手を理解しようとしている(その解釈が正しいかどうかはともかく)ことに気づかされます。

 学生の皆さんも、オンライン授業や普段の生活の中で、似たような体験をしていないでしょうか?学生相談室では、こうした悩みに関する相談にも対応しています。一人で解決することが難しいと感じたら、利用してみてくださいね。

 

名古屋・豊橋学生相談室 相談員 原田

 

 

 

心と体のリフレッシュ その4

2020.09.24

 

オンライン授業での疲れを少しでも自分で解消できるようにと、体の緊張をとるための方法をお伝えしたいと思います。

 

今回は、『座ってできるヨガ』をご紹介します。

 

@   呼吸について。

・ヨガをするときは、呼吸をしながら行います。

・体のポジションを整え、息を吸います。

・次に体を動かしながら、筋肉を伸ばしながら、息をゆっくり吐いていきます。

・吐くときに、体の余分な力を抜くことを意識します。

 

 

(※無理をせずに体を動かしてください。痛みや体の不調がでたら、すぐにやめましょう。)

 

 

A   心身の緊張をほぐすヨガ <長座バージョン>

・床に座って足を伸ばします(長座)。

(長座が、きつい方は、無理せずBをやりましょう。)

・息を吸いながら、アキレス腱を伸ばし、背筋も伸ばします。手は太ももの上に置きます。

・息を吐きながら、手を足首のほうに動かしていき、体を前に倒します。気持ちの良いところまで、体を倒します。

・息を吸いながら、体を起こします。

・体はそのままに、息を吐いていきます。

 

 

B   心身の緊張をほぐすヨガ <椅子バージョン>

・椅子に座ってください。

・息を吸いながら、アキレス腱を伸ばします。余裕がある方は、アキレス腱を伸ばす時に、曲がっている膝も伸ばします。

・息を吐きながら、足を戻して、余分な力を抜きます。

・そのままの姿勢で、もう一度息を吸い、ゆっくりと息を吐きます。

 

 

 

C   首肩のコリをほぐすヨガ

・椅子に座ります。

・胸の前で手を組み、息を吸います。

・息を吐きながら、手を上にあげ、腕やわきの下を伸ばします。

・そのままの姿勢で、もう一度息を吸い、吐きながら右へ体を倒します。

・息を吸いながら体を戻し、吐きながら、反対の左側に体を倒します。

・息を吸って戻って、吐きながらゆっくりと手を下ろしていきます。

 

 

 

D   顔面の緊張をほぐす、顔ヨガ

・椅子に座っても、立っていてもオーケーです。

・目を大きく開けて、息を吸います。

・大きな口を開けて、「あ〜」と声を出します。

・息を吸います。今度は、「お〜」と言いながら、上を向いてみてください。

・「あ〜」「お〜」「あ〜」「お〜」と繰り返してもよいです。

・息を吸って、ゆっくりと吐いてリラックスします。

 

 

 

E   全身をリラックスさせるヨガ

これは仰向けに寝て行うヨガですが、ヨガの最後にカームダウンとして行う大事なポーズなのでご紹介します。

 

・仰向けに寝る。

・足を開き、手は体に添わせるようにして、少し開きます。手のひらは、上向きです。

・かかとをゴロゴロして、足をリラックスさせます。

・そのあとに、目をつむって、ゆっくりと呼吸していきます。

・息を吸って、ゆっくりと長く吐いていきます。

・上記の呼吸をゆっくりと繰り返します。

 

 

 

*授業の合間に、リラックスタイムの時に、やってみてください!!!

*@〜Eのなか、一つだけでも、オーケーです!是非、やってみてください!!

 

名古屋・豊橋学生相談室相談員 長坂

 

 

ストレスとのつきあい方

2020.09.23

4月から大学生らしい生活が送れなくて、慣れない遠隔授業で一日中パソコンの前にいたひとは少なくないと思います。「疲れがたまってきたな」「やる気がおきない」…日常生活の変化でこころやからだに負担を感じているみなさん、ストレス反応には個人差がありますが、大切なのは自分のストレス反応や抵抗力の変化に気づき、ストレスとうまくつきあうことです。

 

1.      ストレスを感じていることに気づく

2.      ストレスとうまく付き合う

3.ストレスとの付き合い方がわからないとき

好きなことがあっても集中できないとき、ストレスとの付き合い方がわからないときは誰かと話をしましょう。誰に話したらいいか迷うときは学生相談室もご利用ください。

車道校舎学生相談室 にしはら

 

 

柳の枝のようなこころ

2020.07.02

私が臨床心理士になりたての頃に参加した研修会で、講師の先生が次のように話してくれたことを今でも覚えています。

 

「ある人から、『心理的に強い人はどのような人ですか?』と聞かれたので、私は柳の枝のような人だと答えました。どういうことかというと、風に流されるしなやかな柳の枝のような心であれば、なかなか折れない」と。

つまり、心を強くするのではなく、環境に適応するしなやかな心を持つ人が強い心の持ち主だ、とその講師は話していました。

この話は、新型コロナで刻々と変化を迫られている人々に、とても参考になる話だな、と思います。

 

今回、いろいろなものが品薄になりました。最初はトイレットペーパー。次に不織布マスク。マスクをみんなが手作りするようになったら、髪ゴムまで。その後は、インスタント食品、スパゲッティの乾麺やソース、GW頃は、餃子の皮やイースト菌もなくなっていました。

 

例えば、家でパンを焼きたいと思ってイースト菌がなかったらどうしますか?

・イースト菌を探していろんなお店を巡る

・家でパンを焼くのを諦める

・イースト菌以外の菌でパンを焼いてみる

等々、対処方法はいろいろあります。

 

無いものを手に入れようと、躍起になって奔走すると疲れてしまいますが、別のもので何とかできないか、と考えられると、意外と簡単に自分のやりたいことができたりします。私だったら、イースト菌の代わりに甘酒で焼いてみようかな、と思いました。ちょっと時間はかかりますが、果物から酵母菌を培養して、自家製酵母でパンを焼くことも可能です。

 

このように、こうでなくてはだめ、と決めつけてしまうと、ストレスがたまりますが、こうしてもいいし、あぁしてもいいかも、と思えると、選択肢が広がって、動きやすくなります。

 

日頃から、しなやかな思考、しなやかな心を持てるように、アンテナを広げつつ、心理的に強い人になれたらいいな、と思っています

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

かたつむり

2020.07.02

梅雨の季節、木々が雨に濡れて、美しく光っています。

草, 屋外, 工場, 花 が含まれている画像

自動的に生成された説明自宅を建て替えるときに、庭にあった木々をほとんど掘り起こし、新しい土もたくさん入れました。庭の木々と一緒に育ってきた生き物も、すべて居なくなってしまっただろうと諦めていたところ、雨のなか、のそのそと這っている大きなカタツムリを見つけました。

どこかに隠れていただけかもしれませんが、諦めていただけに、この時期に必ずいるだろう生き物に出会えたことは、私の中で感動ものでした。今日は晴れで残念ながら、カタツムリは見つけられませんでしたが、庭の水草が紫色の綺麗な花を咲かせていました。

 

学生の皆さんは、この時期をどう過ごせされているでしょうか?初めてのオンライン授業でいつもとは違う毎日を過ごしていて、メリット・デメリットがはっきりしてきたと思います。そろそろいつもの生活に戻りたい!友達に会いたい!大学に行きたい!と感じるのではないでしょうか。

入校レベルは徐々下がっていますが、いつものような学生生活に戻るには、まだ時間がかかりそうです。いつも通りの生活を手に入れることが、こんなにも難しいとは、今までになかった体験ですね。

私はカタツムリを見つけただけなのに、とても嬉しいと思いました。こんな時だから、そんな風に思うのかもしれません。

 

皆さんは、いつも通りの学生生活に戻れる日が分かったときには、どんな気持ちになるのでしょうか?きっと一人ひとり様々だと思います。

プラスに考えられる時は良いのですが、マイナスな気持ちが湧き出てくることもあります。相談室では、そんなときの相談相手にもなっています。お気軽にお電話くださいね。

 

愛大の豊橋キャンパスの新緑の木々や、毎年どこかで鮮やかに咲いている花々たちも、変わらず皆さんのことを待っています。

皆さんが入校できて、活気づいている大学に1日でも早く戻ることを祈っています。

名古屋・豊橋学生相談室相談員 長坂

 

 

大型ショッピングセンターの閉店に想う

2020.06.29

昨日、家から車で15分ほどの大型ショッピングセンターにお買い物に行ったら、閉店していました。少し遠いので、時々しか買いに行きませんでしたが、広い食料品売り場があって、近場のスーパーにはない食品を売っていました。

その帰り道、ある特定の車種しか置いていない中古車店にも「テナント募集」の看板が。そういえば、少し前、別のお店に買いに行ったら、もうそこは建物を取り壊していました。素敵なお花屋さんがあった店舗です。

立て続けにお店が閉店するのを見ると、コロナの影響で経営が急に悪化してしまったのかな、とどうしても思ってしまいます。

 

逆に、このように急に世の中の流れが変化するときに強い企業はどんな企業(職業)か。世の中が変化しても、存続し続けられる企業はどんな企業(職業)か。これから就職を考える皆さんにとっては、どのような職種や企業を受け、選ぶか、大きな課題ですね。

 

このご時世、「絶対大丈夫」というのはまずないので、「どうリカバリーするか」がカギだと個人的には思います。企業研究をしていくと、「この会社、こんなこともしているの?」と一つの業種だけで経営している会社が少ないことが見えてきます。

私の大学時代の理系の友達は、食器で有名なノリタケに就職しました。どうしてノリタケを選んだのか、と思いながら聞いてみると、今は食器よりも、携帯電話などの部品を作っているのだそうです。このように、ある製品が不調になっても、別の製品で利益が出ていたら、その企業は存続できます。

 

家庭や個人も同様です。今、働いている人が「絶対大丈夫」なことはまずないので、もし、その人が働けなくなったらどうリカバリーするか、を考えておいた方がいいですね。夫婦で共働きしていれば、どちらかが体調不良で働けなくなっても、しばらくはしのげます。もし、勤めている会社が倒産してしまったら、別の就職先を見つけなければなりません。その時、今までの職種で探すとしたら、また同様に倒産する可能性は高いです。なぜなら、同じ業種ですから。もし、別の技術(得意なこと)を持っているのであれば、それをいかす職業に就いてみるのも一つです。

つまり、得意なこと、人より少し優れていることが、1つではなく、2つ以上あると、リカバリーしやすいということです。

 

みなさん、自分の得意なことは何ですか?

オンライン授業になって、通学時間が必要なくなり、普段より自由な時間があると思います。このチャンスに、是非、好きなこと、得意なこと、やってみたいことにどんどんトライして、自分の引き出しを増やしてくださいね。

それがいつか、自分の身を助けてくれる芸”になるかもしれません。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

昭和の遠足

2020.06.10

遠い記憶がある。半世紀ほど前のこと。炎天下、畑の中の長い一本道を歩いている。詰襟学生服が暑い。愛大豊橋の向かいの高校に入学してまもない春の遠足。昭和の遠足は文字通り何時間も歩いたものだ。高校ともなれば、さすがに隊列は強制されない。はるか彼方の先頭から私を挟んではるか後方の末尾までだらだらと散らばったのは推定四十余名。学年単位ではなくクラス毎に行く先を自由に決めたのだろう。

ひたすら歩き続けた果てに到着したのは雄大なる太平洋、三河の言い方では表浜。白い砂浜に大きな波がどどぉんどどぉんと押し寄せる。潮風が吹き抜ける。われわれは童心に帰って渚を駆け回り、波と戯れ、流れ込む小川にダムを作って時を忘れた。疲れ果てた帰路は往路よりも長く、見渡す限り四方はやはり畑ばかりであった。

さて、わがクラスが遊んだ太平洋の浜はどこだったのか。情景は断片的ながら鮮明に覚えているのに地名の記憶はなく、むろん記録もなく、長年気になっていた。そして、たぶん伊古部だろうと漠然と考えていた。なぜかといえは豊橋の代表的な浜だから。今年のNHK朝の連続ドラマ「エール」でも市街地から散歩ですぐ行けるがごとく描かれている(罪な話だ)。劇中にたびたび登場しタイトルバックにもなっている景勝地、伊古部。遠足となればとりあえず名のある場所を選ぶだろう。

さて高校同窓生SNSでも当然「エール」は話題になったので、ついでに遠足の件をつぶやいてみた。すると、侯爵と呼ばれていた某君が目的地は「エール」の伊古部ではなくて隣の東赤沢だと自信満々で教えてくれた。浜辺で撮った記念のクラス写真も添えて。そうだったのか、東赤沢。

そこで豊橋市ホームページの昭和45年都市計画図(航空写真をもとに作成)を閲覧。確かに、渥美線大清水駅から表浜の東赤沢までほぼ一直線に道が伸びている。人家は殆どなくひたすら畑ばかりの地形図。遠い記憶のとおり。長年の謎がやっと解けた瞬間であった。

だとすれば灯台下暗し。ここ十年余り毎日往復する退屈な通勤路が半世紀前の懐かしい遠足の道であったとは、全く予想もしなかった。今ではこの農道周辺は開発されて住宅や商店が立ち並び畑は激減した。そして私の通勤に並び進む人の群れは豊橋南高校生である。

豊橋校舎 今泉

 

 

体と心のリフレッシュ そのB

2020.06.09

今回は、簡単にできるマッサージと、リラックスのツボをいくつかご紹介します。

ツボを指圧してマッサージするだけですが、とても気持ちがいいし、気分転換になりますよ。

 

<指圧のやり方>

・指でツボを、3秒押して、3秒休むのを3回ほど繰り返す。

・慣れてきたら、まず息を吸って、指でツボを押しながら息を吐く。

・息を吐くときに、体の力も抜くとより効果的にリラックスできます。

 

<リラックスのツボ>

@   足の裏のツボ  湧泉(ゆうせん)…下の図の フローチャート: 結合子:   の部分

身体の疲れを取り除き、元気を取り戻すツボです。

A   手のひらのツボ  老宮(ろうきゅう)…下の図の  の部分 

心や体の緊張、疲れをとり、リラックスできるツボです。

B   目のそばのツボ  清明(せいめい)…下の図の  の部分(鼻の方に向かって指圧)

         太陽(たいよう)…下の図の  の部分(顔のサイドのくぼみを指圧)

目の疲れ、ドライアイ解消のツボです。

 

ぜひ、試してみてください。

名古屋・豊橋学生相談室相談員 長坂

 

 

梅の実

2020.06.09

毎年、梅の実が店頭に並ぶ時期は、とても忙しく、なかなか漬ける気になれません。というのも、梅が出回る6月上旬は、急に蒸し暑くなって体がだるく感じ、祝日もないので、いつも疲れと戦いながら過ごしているからです。横目でいい香りのする梅の実を眺めつつ、「ちょっと頑張って漬けたら、おいしい梅干し、梅酒、梅ジュースができるのにな…」という気持ちと葛藤しています。

 でも、今年は例年と違って、体力的にも気持ち的にも少し余裕があります。そこで、早速、梅を1s買って、まずは梅ジュースを漬けることにしました。梅売り場の近くに置いてあったレシピを見ると、梅の実を凍らせてから漬けると失敗しない、と書いてあったので、初めて冷凍してから漬けました。

毎日、「おいしくな〜れ」と呪文を唱えながら、瓶をゆすっています。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

2020.06.09

最近、ミニトマトとキュウリの種を買いました。買った袋から出すと、当然ですが、ミニトマトやキュウリを食べるときに目にする小さな種が出てきました。ミニトマトは、こんな小さな種から芽が出るの?というくらい小さな種です。

 袋に書いてあるように、土に少しくぼみを作って撒き、薄く土をかけて、水を撒きました。先に芽をだしたのは、キュウリでした。まぁるいかわいい葉っぱが出てきました。ミニトマトはというと、これ雑草?と思うような、細い葉っぱがちょろっと出てきました。しばらくそのままにしておくと、トマトの葉っぱらしいギザギザの葉っぱがでてきて、ようやくトマトの芽だったのね、と確認できました。

 今は、土から10cmくらいまで大きくなっています。この夏、種から育てたミニトマトやキュウリを収穫して、食べれるのを楽しみに、毎日お水をやっています。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

オンライン授業雑感

2020.06.04

ちょうど私の子供も4月から大学生になり、皆さんと同じようにオンライン授業を受けております。もともと家を出て、下宿生活の予定だったのですが、「行ってきます」と家を出て、10日ほどで「ただいま」と帰ってきました。そしてもう二ヶ月も自宅で授業を受けております。もともと出不精の上に人づきあいがなくてもまったく苦にならないタイプなので、2週間ぐらい平気で自宅から出ずに過ごしております。出ても100m先のコンビニに行ったというタイプです。完全に新しい生活様式に過剰適応して逆の意味で親は心配しております。

 

 その子供がオンラインで授業を受けているので、物珍しさも手伝って、子供の横でいろいろな先生方のお話を聞かせていただきました。本来、それはなしなのかもしれませんが、まぁ冒頭の10分、15分ちょこっと自宅の通信回線、通信機器、パソコン等の性能のチェックということでお許しいただきたい。

 

 何人もの先生方のお話を聞かせてもらって、若い先生の才気溢れるような勢いのある話しぶり、老大家の訥々とした話しぶりの中から伺える深い人間観など楽しませてもらいました。夜に家族みなで夕食を食べながら、今日の大学の授業では何を聞いた、習ったと子供に尋ねるのも我が家の定番の会話内容になっております。

 

 もちろん高校までの授業に関しても、「今日は何を習った」と尋ねることを、我が家の日常にしていましたので、国語とか社会などに関しては、皆であーいうこともある、こういうこともあると雑学的な話をしておりました。大学の講義に関しては、もう少し考えさせられたり、聞いたこともない内容であるため、親子共に、同じレベルであーだこーだと議論して楽しんでおります。

 

 オンライン授業という形式に限らず、いろいろなご家庭で大学教育の余波とでもいうものが、家庭に影響するのかなぁとも思います。大学に通うと学生本人のIQが上がるという研究を聞いたことがありますが、家族にもなんらかの影響を与えるのかなとも思いました。とりとめもなく雑感です。

経済学部教員 岡田圭二

 

 

体と心のリフレッシュ そのA

2020.06.04

今は、学生の皆さんは、初めて経験するオンライン授業と格闘中だと思います。

今まで感じたことのないストレスのせいで、中には夜眠りにくくなっている方もいるかもしれません。そんなとき、皆さんはどうしていますか?

 

気持ちが焦っていたり、不安なことが解消されず、ずっと抱えていると、体が緊張状態なり、睡眠の質が下がったり、眠りにくくなることがあります。

 

呼吸は心と体をつなぐツールです。

呼吸を整えることで、心身の緊張をある程度コントロールすることができます。

 

例えば、スポーツなどの激しい運動をするときは、機敏な動きに対応すべく、呼吸は浅くなります。そして、気分が高揚し、体も緊張します。

一方、ゆっくりとした呼吸をするような深呼吸、瞑想、呼吸法などは、体が弛緩し、気持ちも落ち着いてきます。

 

***********************************

 

そこで、簡単な呼吸法を皆さんにお伝えします!!!

 

呼吸をするときに、「吸う」ときよりも、「吐く」ときを、長くゆっくり、

そして、吐き切ることがポイントです。

 

@   吸うときは、1・2・3・4カウント

吐くときは、1・2・3・4・5・6・7・8カウントで呼吸する。

A   1カウント1秒ぐらいの間隔でカウントする。

B   このゆっくりとして呼吸を、約10回ほど続ける。

 

眠れないなと思ったときは、このゆっくりとした呼吸を、寝ながら行ってみてください。座りながらでも、リラックスした状態で行うのがよいです。

 

ゆっくりと息を吐くと、体が自然と弛緩していきます。

それを自分自身で感じながら、呼吸を繰り返すと更に効果的だと思います。

 

***********************************

 

もし、よかったら、試してみてくださいね。

すぐに効果があるとは限らず、個人差もあります。不安な気持ち、眠りについて、気になることがありましたら、遠慮せず学生相談室までご相談ください。 

 

だんだん夏らしく蒸し暑い日が多くなりましたね。まだまだ気候の変動が激しく朝晩が肌寒く感じる時もあります。皆様、体調管理にも、気を付けてくださいね。

 

 名古屋・豊橋学生相談室 相談員 長坂

 

 

椅子

2020.06.04

家族が「ソファーを買い替えたいなぁ」と言って、いろいろ探しています。でも、正直、私はあまり気乗りしませんでした。どうしてか考えると、ほとんどソファーに座る時間が今の私にはないからです。

そんな中、家で一番使っている椅子は、座面が床から30cmほどの丸椅子です。「座っている」ではなく、「使っている」がポイントで、決して座って使っているばかりではないんです。家事の合間に少し腰を掛けることはありますが、一番重宝するのは、棚の上の方の物を取るときに、踏み台として使うのです。座ったり、踏み台に使いつつ、小さいのであまり場所を取らない。とても使いやすい椅子です。  

 

突然ですが、みなさんに質問です。

Q1.いま、一日のうちで一番長く座っている椅子はどれですか?

Q2.これから買うとしたらどんな椅子が欲しいですか?

 

私の場合は、一番長く座っている椅子は、仕事中に座っている学生相談室の椅子です。これから買うとしたら、使わないときに省スペースでしまえる、スタッキングできる木の椅子が欲しいです。でもいつか、「ゆったり座れるソファーが欲しいな」と思えるゆとりある生活を送れたらいいなぁと思います。

どんな椅子が欲しいかを考えると、その人が「いまどんな生活をしていて、これからどんな暮らしをしたいと思っているか」が見えるなぁ、とこの相談室だよりを書いていて気付きました。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

アゲハ蝶の蛹

 2020.06.04

私は柑橘類の香りや味が好きなので、庭に甘夏と柚子と檸檬の木を植えました。それだけ柑橘類の木があると、アゲハ蝶が頻繁に来て、卵を産み付けていきます。卵が孵化して幼虫になり、みかんの葉っぱをたくさん食べて蛹になって、いつの間にか羽化して蝶になって飛んでいく。子どもの頃から、おもしろいなぁ、不思議だなぁと思いながら見ていました。

 去年の秋、幼虫を虫籠に入れて、時々葉っぱを入れ替えてみていたところ、虫籠のなかで蛹になりました。でも、しばらく経っても羽化しません。寒い冬になり、もうこの蛹は蝶になれなかったんだ、と虫籠を外に出して、そのまま忘れていました。

 桜が咲くころ、視界の隅で動くものがあり、見ると、虫籠の中でアゲハ蝶がパタパタしていました。去年の幼虫が無事に蝶になったんだ!と嬉しい気持ちになったと同時に、こうやってアゲハ蝶は命をつないでいくんだ!と初めて知りました。

 少しぽかぽか陽気になると、チョウチョがひらひら飛び始めます。私はてっきり、蝶は蝶のまま越冬し、越冬できた蝶が最初に飛び始めるのかと思っていましたが、実際には蛹で越冬した蝶が春に飛び始め、それがまた卵を産んで、命をつないでいっていたんですね。自然ってすごいな、と思った瞬間でした。

 (蝶の越冬をネットで調べたら種類によって、蝶はいろんな形で越冬していることが分かりました。これまたびっくり。https://fumakilla.jp/foryourlife/72/

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

切り替え

2020.05.28

大学のオンライン授業が始まってから、皆さんは授業の時間とそれ以外の時間の切り替えをどのように行っていますか?

在宅勤務が始まった当初、私は仕事のために化粧や着替えをしなくても良くなり、また通勤の時間も削減されたので、ずいぶんと生活が楽になった気がしていました。ところが慣れて来ると、在宅でパソコンに向かってずっと作業するには、とにかく集中力を持続することと、時間と気分の切り替えが難しい、ということがわかって来ました。

そこで今は、誰も見ていないけれど仕事を開始する前に化粧をし、テーブル周りを整え(学生の頃、試験前になると決まって部屋の掃除をしたくなったのと同じ?)、アロマオイルを焚いたり、飲み物を横に置いたりしてから仕事を始めるようにしています。休憩時間はパッとその場を離れ、なるべく立ち歩いて、片づけのように何も考えずに体を動かせるような作業をしています。

それでも在宅勤務の日は、動かないせいなのか、体が重い感じがします。この、なんとなく体が重くて動きたくない、という時なのですが、私には2パターンあるようです。ひとつは、本当に心身ともに疲れがたまっていてだるい、という時。こういう時は、短時間の仮眠を取ることで復活します。一方で、単に運動不足で体がだるいという時。この場合はYouTubeを見たりしながら全身運動をすることで、心も体もスッキリします。残念ながら、この見極めが意外と難しくて、運動をしたせいで逆にもっと疲れてしまい、何もやりたくなくなる日があったりして、つくづく自分の状態を適切に理解して行動することは難しいな、と感じます。

名古屋・豊橋学生相談室 相談員 原田

 

 

ふりかえり

2020.05.26

我が家の自粛生活は、2月末の学校休校からスタートし、かれこれ3か月になります。毎年の夏休みでさえ、その長さに気が遠くなり、若干憂鬱な気持ちになるのですが、3か月なんてその倍以上の期間。他に選択肢がなかったのもありますが、なんだかんだで月日は過ぎて行くものですね。

せっかくなので、我が家のこの間の様子を少し振り返ってみることにしました。

最初は混乱期。突然在宅の生活が始まり、とにかく1日をどのように過ごすか、ということに頭を悩ませていた時期です。ただ、おそらく悩んでいたのは私だけで、家族は突然の休みにこれ幸いと、あっという間に適応していました。私は、せっかくなので家族に生活力をつけてもらおうと、裁縫や料理を一緒にしたり、洗濯や掃除の仕方を具体的に教えたりと、色々と工夫した時期でしたが、残念ながら徒労に終わりました。

次は慢性期。新しいことにチャレンジしたり、工夫したりするのにも疲れが出て来て(私が)、「自粛中の我が家の『普段』の生活」が確立した時期ですね。マンネリとも言います。私自身は精神的・時間的に余裕が出て、今まで忙しいからと、手を付けられずにいた家の片づけなどもできるようになりました。寝る前には家じゅうスッキリ綺麗!みたいな状態になっていたので、このまま自分がミニマリスト、シンプリストになってしまうのでは?とドキドキした時期でもあります(残念ながら一時的なものでしたが)。

今は回復期?調整期?でしょうか。学校再開に向けて、少しずつ外との関わりが増えて来て、家族も以前の生活に戻るための心の準備が大変そうです。私はといえば、また1人の時間が確保できる、何をしようかな?と少し浮ついています。私とは反対に、家族は再開に向け一波乱ありそうです。結局、自粛前と比べ大きな変化もないように見える我が家。こうして振り返ると、私一人が大騒ぎしていただけのような気がして来ましたが、結果はどうあれ、時間がない、余裕がないと普段先延ばしにしていたことに挑戦できたので、妙な達成感はあります。

授業が始まった学生さんたちは、今、混乱期と慢性期の間にいるでしょうか?大学は様々なサポート体制を用意しています。わかりにくいこと、繋がりにくいこともあるかもしれませんが、ぜひ利用してみてくださいね。

名古屋・豊橋学生相談室 相談員 原田

 

 

体と心のリフレッシュ

2020.05.26

オンライン講義がはじまり、今までとは違った疲れを感じている学生さんは、たくさんいるのではないでしょうか?

・いつもより、目が疲れる、肩がこる。

・通学しないから運動不足で体がだるい。

 

または、4月から新しいことの連続で、自分でも気づかないうちに、ストレスを感じていて、疲れも溜まってくるときです。

・気持ちがロー。

・やる気が出にくい。

・集中力を維持するのが大変。

 

そんな時は、軽い運動をしてみると気分転換にもなるかもしれません。

例えば、

・散歩やサイクリング
・ヨガやストレッチ

 

スポーツの前の準備運動は体をほぐすという効果がありますが、心をほぐすのにも効果があるそうです。集中力を上げ、やる気を出すことにも効果があるそうです。アップテンポでリズミカルな運動といえば、私が思いついたのは、「ラジオ体操」です。小学校から体育の前に準備体操でやっていて、今でもTVやラジオで流れるあの体操です。久しぶりにやってみたら、今の年齢の私にはかなりいい運動になりました。

ダンスができる人は、それだけではないかもしれませんが、もしよかったら、軽い運動の一つとして、やってみてくださいね。

名古屋・豊橋校舎相談員 長坂

 

 

5 月の豊橋駅(後半)

2020.05.26

514日に国の緊急事態宣言が解除されましたが、愛知県は 531日まで緊急事態措置を継続しています。小中学校は、先週や今週から分散登校が始まり、6月から完全に通常の授業が始まるようです。先週は、渥美線に乗っている高校生もちらほら見かけました。ようやく、日常生活が戻りつつあります。

そんな中、525()から渥美線のダイヤが元に戻りました。526日の朝に出勤した時は、久しぶりに豊橋駅に多くの人が歩いていました。

私にとって、1時間に2本しかない電車は相当なプレッシャーだったので、とてもほっとしました。幸い、朝も帰りも予定の電車に乗り遅れることなく通勤できたので、本当によかったです。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

ひさかたぶりの自転車

2020.05.26

この春、出勤時間を15分早めたことで、年に10日ほど、どうしても徒歩では間に合わない日が出来てしまいました。そこで、昨日数十年ぶりに自転車を買いました。正確には、中学生の時に自転車通学のために自転車を買ってもらって以来の自転車購入です。その自転車に就職してからもずっと乗っていましたが、その後独居するにあたり、駅まで徒歩で行けるところに住んだので、ずっと自転車とは縁遠い生活をしていました。

今回、自転車を少し遠いホームセンターで購入したので、帰りは購入したての自転車に15分ほど乗って帰ってきました。あえて、田んぼ道や、車一台しか通れないような古い道を選んで、自転車からの景色や風を楽しみながら帰ってきました。車は便利で、時間のないときに効率よく用事を済ませるには、とても便利です。でも、これからは、敢えて時間をかけて自転車に乗れたらいいな、と思いました。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

5 月の豊橋校舎と豊橋駅

2020.05.19

新緑がとてもきれいな豊橋校舎の5月。5/14に緊急事態宣言は解除されることになりましたが、学生の大学構内への立ち入りは5/31まで禁止されているので、キャンパスにはほとんど人がいません。 5/11からオンライン授業が始まり、いろいろトラブルがあるようで、教務課や学習教育支援センターには、先生方がみえて、トラブルを解決すべく、話している声が聞こえてきます。 みなさんも、無事に履修した授業を受けられているでしょうか? 

さて、GW明けの豊橋駅はというと、4月末に出勤時に閉店していた成城石井が朝から開店していました。カフェデンマルクもテイクアウトのみ5/14から開店します、という張り紙がしてあり、通路から見えていたテーブルや椅子が撤去され、イートインスペースはがらんとしています。そして、ソフトバンクは、5/30まで臨時休業と貼り紙がしてありました。

5/14に緊急事態宣言が解除され、渥美線のダイヤが今後どうなるのかが、気がかりです。早く元の15分に1本のダイヤに戻ってほしいです。(ちなみに、9時少し前に愛知大学前に着いた渥美線からは3人しか下車しませんでした…)。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

手づくり

2020.05.19

緊急事態宣言が出て、「Stay Home」と言われると、いろいろ作りたくなりました。布マスク、パン、餃子、石鹸…今までは時間がなくて買っていたものを、自分で作ってみようと挑戦しています。他の方も同様に思うようで、近所のスーパーから、マスク用のゴム(髪ゴムすら売り切れ)、ドライイーストや餃子の皮が棚からなくなりました。

一方、2月から学校がお休みになり、子供向けに「手作りしてみよう」という記事もたくさん目にします。その中で、びっくりしたのは、「裂けるチーズを作ろう」でした。裂けるチーズを自分で作れるとは全く思っていなかったので、レシピを検索したこともありませんでした。作り方を見ると、レシピというよりは、「モッツァレラチーズをいかに裂けるチーズ状にするか」という工程が載っていました。詳しくは下記HPを見てください。

裂けるチーズの正体は、繊維状に成型したモッツァレラチーズだったんです。今度の週末に作ってみます。

https://cookpad.com/recipe/5766212

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

学生のみなさん、今、どうしていますか?

2020.05.14

これまでと全く違った形で始まった2020年度。過ごしやすい時期はあっという間に終わり、いつの間にか、もうすぐ梅雨という時期になりました。普段であれば、相談室の面接室から窓の外の桜吹雪や新緑を眺めることで季節を感じていたのですが、今年は面接室を使うこともないので、季節の移り変わりがわかりにくいです。

というのも学生相談室は、例年であれば今の時期とても忙しく、多くの学生の相談があります。今年は、学内に入構できず、授業もオンラインという影響も大きいかもしれませんが、学生相談室は電話すら殆ど鳴りません。その電話も、これまで継続的に相談室に来ていた2年生以上の学生からなので、今年の新入生や、これまで相談室を利用したことがない学生は一体どうしているのだろうか、と気になっています。

例年、新入生からの相談内容として多いのが、授業に関すること、友達作りに関すること、進路選択についてや、部活やサークル、アルバイトでのトラブルといったことなのですが、こうして書き出してみると、いずれも今のオンライン授業、自粛生活の状況下では問題となりにくいのかもしれません。

本当にそうであれば良いのですが、実際、大学から発信される情報量の多さに圧倒され、その中から自分にとって必要な情報を取捨選択できなかったり、そもそも今、何をやらなければいけないのかがわからなかったり、学内の相談窓口への電話やメールで自分の迷いや困り感をうまく伝えることができなかったり、やることが多すぎて考えることが嫌になり、放置してしまっていたりと、様々な理由で「困った」と言えない学生さんがいるのではないかと危惧しています。

 また、大学生活に限らず、自粛が続く中で外に逃げ場がなく、家庭内で辛い思いをしていたり、先行きへの不安から、色んなことに手がつかなくなったり、眠れなくなったりはしていませんか?

 初めての場所に電話をすることは、とても勇気がいることだと思います。学生相談室の電話は、各校舎とも直通電話なので、面接担当者以外が応対することはありません。何を話すのか、頭の中でまとまらなければ、事前に箇条書きで紙に書き出しておくのもいいかもしれません。電話をし、少しずつ話をする中で自分の考えがまとまっていくこともあります。また、そもそも今自分が困っていることが、大学内の、どの部署に相談すべきなのかがわからない、といった場合でも構いません。困ったことがあったら、学生相談室に電話をしてみてくださいね。お待ちしています。

名古屋・豊橋学生相談室相談員 原田

 

 

オンライン授業はじまる

2020.05.14

オンライン授業が始まりましたね。初めてのことで、何をどうしたらよいのやらと、学生さん達はきっと戸惑っているのではないでしょうか?何を隠そう私もその一人です。

 

オンライン授業はどんなものかと、ムードル(Moodle)で調べていくと、初めて使うソフトやアプリで、それぞれ操作は違っているし、どうやって扱うのかと調べていくだけで、どんどん時間が過ぎて行ってしまいました。時間は過ぎたものの、アプリをダウンロードしなければ参加できない授業もあるようですし、アプリをダウンロードしても操作に慣れるのにまた一苦労だなと思うと、授業を受けるだけでも膨大な労力が必要と感じました。

こういったソフトやアプリなどを扱うのは学生さんの方が慣れているかもしれませんが、中には苦手な方もいるでしょうし、私のように要領が悪くて調べるだけで時間がかかり、アプリすらすぐにダウンロードできず、授業を受ける準備だけでも大変だった方もいるかもしれません。

 

授業といえば、教室でみんな席に座って受けるということに慣れている皆さんにとって、授業を受ける環境を自分で作り出さなければいけないということも、今までになかった準備の一つですね。誰にも邪魔されずに1時間ぐらいの時間を一人で過ごせる環境があればいいと思いますが、必ずしもそれが可能であるとは限りません。

今まで聞いたことのない、授業は刺激的だと思いますが、専門用語のように、今まで知らない言葉と格闘しながら、授業を聞くのは、集中力が必要です。私も試しに、授業の動画を見ましたが、終わったときには、体は凝るし、目は疲れるし、一生懸命聞いたからでじょうか、初めての体験だったせいか、今までに感じたことのない疲れを感じました。

とにかく、とても疲れてしまったので、休憩しようと、立ち上がって伸びをしたり、お茶を飲んだりと気分転換を自然としていました。

 

授業のことだけでもこれだけ大変ですから、緊急事態宣言がやっと解除される方向で世の中は動いていたとしても、今までに経験したことのない状況で、戸惑いや不安な気持ちを抱えている方もきっと沢山いることでしょう。会って話をすることが容易ではない状態ですが、友達ともオンラインで何かを通じてつながっていたいですね。ぜひ、電話でもメールでもなにかを通じて話をしてみてください。

私たち、学生相談室も電話相談を行っていますので、ぜひ利用してください。今までに相談室を利用したことのない方も今までに利用したことがある方でも、どんなことでも構いません。不安な気持ちを吐き出す場所として、愛大の学生相談室をぜひ活用してください。

名古屋・豊橋学生相談室相談員 長坂

 

4 月の豊橋校舎と豊橋駅

2020.05.14

2月末に公立学校の休校が決まってから、3月はいろいろな行事が中止になりました。大学も当初は422日開講を目指して準備していましたが、511日からのオンライン授業になりました。
 一方、大学の様子はというと、3月中は学生がちらほら来ていましたが、4月に緊急事態宣言が出て、構内への立ち入りが禁止され、教職員のみしか入れなくなりました。
 広いキャンパスは、静まり返っています。
 桜の花が散り、新緑がきれいな季節なのに、のんびりとはまた違う、異様な雰囲気すら感じます。

 豊橋駅も4月はどんどん様変わりしていきました。
 カルミアは当初の計画があったようで、4月上旬からリニューアル工事を始め、食品フロアを一旦店じまいして、工事をしていました。それとは別に、ソフトバンクが16時閉店になっています。
 緊急事態宣言が出た410日の金曜日には、翌週から渥美線のダイヤが30分に1本になるという掲示がでていました。また、改札口構内の虎屋と藤田屋も当面の間休業、その翌週は、カフェデンマルクも休業に入りました。
 4/30からは成城石井の開店が10時になり、私の出勤時の8時台に開いている改札口構内のお店は、コンビニだけになりました。

 これほどまでお店も電車のダイヤも変わってしまうのは、初めての経験です。

 虎屋と藤田屋も当面の間休業になった時、「帰りの楽しみがなくなった」と思いました。
 買うのは、1か月に数回でしたが、お店が開いている、いつでも買える、見ているだけで楽しい、という気持ちを奪われた、そんな悲しさを感じました。
  早く、日常が戻ってほしいと思う、今日この頃です。

豊橋学生相談室相談員 伊藤

 

 

はじめまして! 自己複雑性の季節ですね!

2020.04.23

こにゃにゃちわ! おっと、初登場のため、緊張して舌がもつれてしまったぜ。

 このたび、新たに相談員になりました、国際コミュニケーション学部の加納です。専門はタイ研究(魚の研究じゃないよ)で、最近は第2次世界大戦期に日本がタイ語で展開していた宣伝活動を研究しています。大学では、タイ語や歴史学を教えています。その一方で、昨年、臨床心理学の大学院を修了し、公認心理師・臨床心理士としても活動することになりました。また、陸上自衛隊の予備自衛官で、測量士で、救急法指導員などなどです。ぱっと見、何者なのかわからん感じに思われがちです(涙)。

大学の講義っぽく言うと、人間はそれぞれ、さまざまな側面をもっていて(大学のクラス内での自分と、サークルのなかでの自分、バイト先での自分、家族のなかでの自分は、それぞれ違うよね)、その側面(社会的アイデンティティ)ごとに異なる社会的ネットワークに属すことになります(フツーは、大学で授業を受けている先生と、バイト先や家族が一緒だったりしないよね)。

こうした社会的アイデンティティを多くもつと(「自己複雑性が高い」といいます)、ある領域でネガティブなことが起こっても、その影響が自己全体に及びにくくなることになります(Linville 1987)。たとえば、Aというバイト先で転んでお客様に頭からカレーをぶっかけちまったとしても、Bという鬼ごっこサークルで無敵の鬼として活躍する自分には、Aでの失敗は影響しにくくなるということです。でも、Aでずっと暮らしているとしたら、「カレーぶっかけ犯」という汚名から逃れることはできないですね。これを、イエール大学のLinvilleは、「お前の全ての卵を、一つだけのカゴに入れるんでねえ(ちょっと意訳。原文は”Dont put all of your eggs in one cognitive basket”)」と言っています(Linville1985)。日本の大学生を対象とした研究でも、ポジティブな自己複雑性が高いと「否定的な出来事があっても、自分には良いところもあることを想起し、その影響を和らげることが可能」で(佐藤1999)、ポジティブな自己複雑性を高める工夫をしたら鬱感情を低くすることができたという結果が示されています(川人ほか2010)。

ということで、皆さんも、ときどき自分の様々な側面を見直してみると(愛大生で、家族の一員で…、などなど)、ストレスを少し減らすことができるかもですね!

国際コミュニケーション学部教員 加納

 

 

 

2020.04.16 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

在学生の皆さんにとっても大切な学期のはじまりです。

感染症の流行により、不安やストレスを感じることは自然な反応です。

生活習慣を整えストレスに気を配り、セルフケアにつとめてください。

 

『感染の予防と拡大防止のためにはウイルスそのものの知識だけでなく,感染症に直面した時に人間がどのような心理状態に置かれて反応し,行動するのかの理解が重要だと考えられます』 (愛知県臨床心理士会HPより)

 

新型コロナウィルス感染症の流行時の心のケア

 Version.1.5 より抜粋 

 

ストレスに対処するためのメッセージ

u  危機を感じる状況において、悲しんだり、心配したり、困惑したり、恐ろしさや怒りを感じることは、自然なことです

u  あなたが信頼している人と会話をしましょう。また、友人や家族と連絡をとりましょう

u  自宅に待機しなければならない場合、(自宅での適切な食事、睡眠、運動、大切な人との交流などの)健康な生活習慣を維持しましょう。家族や友人と電子メールや電話、あるいはソーシャルメディアを通じて、連絡をとり続けましょう

u  自分の気持ちに対処するために、タバコやアルコール、あるいは違法な薬物を使うことはやめましょう

u  身体的、精神的、心理社会的なニーズに対して何か困ったときに、どこに支援を求めれば良いのか、その時に備えて計画をたてておきましょう

u  自分自身のかかえるリスクに関する事実を知り、予防策を講じてください。その際、信頼できる情報源、たとえば WHOWebサイトや、地方または国の公衆衛生機関などの情報を使って下さい

u あなたやあなたの家族を動揺させてしまうようなメディア報道を、見たり聞いたりする時間を減らしましょう

u 過去の苦しかった時期に感情をコントロールするために用いたやり方を、今回の感染流行時にも用いましょう

参考になるサイト

「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!〜負のスパイラルを断ち切るために〜」

(日本赤十字社)

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

「感染流行期にこころの健康を保つために」シリーズ (日本赤十字社)

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

 

車道校舎 西原 

 

 

新たなチャレンジ

2020.04.09 

古くなった家を建て替えるために、今、準備の真最中です。大家族と言っていい人数で住んでいるので、新しい家を建てるにも、それぞれの思いが違い、その意見をまとめるのに、ものすごくエネルギーがいります。結局、思い通りにはならずに、みんなで妥協するという結論に達することもありますが、そこまで行くのに、時間がとってもかかります。家族みんなで疲れ果てるという時もありますが、ひとつひとつ決まって行けば、その先には新しい家が建つことをみんなで楽しみにもしています。

一方で、古くなっていろんな面で住みにくくなった今の家ですが、もう少しここに居たいという気持ちも同時に持っていたりもします。ずっと住んでいた家がなくなってしまうことはとても寂しいことで、なんだか心がざわざわし、うまく説明できない不安もあります。

 

学生のみなさんも、4月になり、今まさに新しい生活に期待と不安を同時に抱えて、日々を過ごしているのではないででしょうか。私が持っている期待と不安とは種類は違うかもしれませんが、新しいことにチャレンジしているのは同じかなと思います。

 

私も家を建てるのに困ったことがいくつもありました。いろんな立場の人に、いろんな相談をしました。例えば、家のことは経験者に助言をもらい、専門家にも意見を聞きました。家族のことは友達に愚痴ったりしていました。期限までに何かを決めるのは大変で、もう家を建てるのは辞めたいと思うことも実は何度かありました。でも相談に乗ってくれた方々のおかげでなんとか乗り越えることが出来ました。

 

新しいことを始めるのは本当にエネルギーのいることですね。でも、ひとつひとつできることからやっていくうちに、今の生活にも慣れていくことでしょう。でもどうしても解決出来ないことは、出てくると思います。ひとりで抱えることはせずに、近くの友達や家族、大学の中のことなら近くにいる誰か、例えば友達、先輩や先生、大学の教務課や学生課、その他にもいろんな立場の職員がいますので相談してみてください。もちろん、相談室の相談員もみなさんをお待ちしています。なにかありましたら、相談に来てくださいね。

 

学生の皆さんも学年が変わるごとに、また新たな変化もあり新たな生活が待っていると思います。新たなチャレンジには、期待と不安があり、悩みも尽きないものです。それでも果敢にチャレンジしていく皆さんにエールを送りたいです。

皆さんの大学生活が充実したものになっていくことを、心から祈っています。

豊橋校舎 長

 

 

HOME

ごあんない

相談員紹介

学生相談室の様子

相談室だより

2019年度の相談室だより