2021年、文学部は4学科体制へ! Change!Faculty of Letters2021年、文学部は4学科体制へ! Change!Faculty of Letters

文学部

  • 歴史地理学科 2021年4月、新設
  • 日本語日本文学科 2021年4月、新設
  • 人文社会学科
  • 心理学科

2021年4月から
「歴史地理学科」「日本語日本文学科」を新設。
4学科・13専攻で、
人間の深みや社会の広がりに迫ります。

新しくなった「文学部」を
ひもとくキーワード

  • 時間軸空間軸で世界を見る
    歴史を学んで未来を展望
    地理文化・産業との関係

    歴史地理学科 2021年4月、新設

    日本語とはどんな言語
    日本人が紡いできた物語
    日本語表現日本語教育

    日本語日本文学科 2021年4月、新設
  • 中国・朝鮮・日本の歴史と思想
    哲人たちは何を考えてきたのか
    未来図書館の姿とは
    人と人を結ぶ芸術表現
    社会はどう動く? なぜ動く?
    世界語としての英語
    ドイツ・フランス語圏の魅力

    人文社会学科

    人間の心に迫る実験調査
    心理学の知見を社会で活用
    自分を客観視したい

    心理学科

歴史地理学科 2021年4月、新設

“時間”と“空間”
双方の軸で思考する学びが
次世代を生きる力となる。

歴史地理学科 3つの特色

  • 史料に基づいて
    歴史を学ぶ

    日本をはじめとする各地の歴史を広い視野で捉え、専門的かつ主体的に研究できる力を育てます。1年次より講義と史料講読で基礎的な知識を身につけ、2年次以降は専門的な演習などで研究能力を高めます。

  • 現代世界の構造と
    なりたちを問い直す

    われわれが現在生きている世界は、さまざまな過去の積み重ねの上に成り立っています。過去の社会や出来事を明らかにすることで、現在が抱える諸問題を検討して、未来の姿を展望することができます。

  • 現場主義と実証主義を
    徹底的に鍛える

    世界の歴史や文化を知るためには、耳学問に満足せず自身の目で各種資料にあたることが肝要です。フィールドワークによるデータ収集や文書の精読を通して、生きた地域の姿や歴史を把握します。

研究紹介

ComingSoon

日本語日本文学科 2021年4月、新設

“世界”という視点から、
日本語・日本文学・日本語表現に
多角的なアプローチを。

日本語日本文学科 3つの特色

  • 日本語教育を学んで
    多文化共生社会を生きる

    多文化共生社会の中で、日本にルーツを持たない子どもたちが増えています。本学科では、日本語教育の基礎的な知識を学修し、日本語を母語としない人々とどのように共生していくのか、現代日本社会でまさに必要な課題に取り組んでいきます。こうした素養は、中学校や高等学校の国語の授業が好きで、自らも国語の教員をめざす学生にとっても役立つものです。これまでに多くの先輩方が社会や教育現場で活躍しているのも魅力の一つです。

  • 日本語を見つめ直し
    自らを表現する力を養う

    本学科では、「日本語学」で、日本語はどのような歴史を持ち現在に至っているのか、また日本語にはどのような仕組みや使い分けがあるのか、といった課題を学修し「日本人の日本語知らず」を解消します。さらに、「日本語表現学」について学修し、日本語表現の仕組みを知り、言語による表現力を培います。現代は表現力が求められる時代です。自分は何者であるか、これをうまく表現できるかは今後の人生に大きく関わってくるものです。

  • ものを考える容器としての
    「物語」の力を味わう

    人がものごとを捉えようとするとき、そこには必ずストーリー、「物語」が生じます。逆に言えば、物語を読むことはこの世のすべてに通じます。それ故、千年前の物語が今の私たちの胸にも突き刺さるのです。現実にあったことをほぼそのまま描く物語から、現実には決してありえないことを白紙の上に描き出す幻想的な物語まで、ものを考える容器としての文学の世界は実に広大です。本学科で物語の力に触れてください。

研究紹介

ComingSoon

人文社会学科

人類が築き上げた歴史と文化。
その叡智を知ることが
人生を豊かにする。

人文社会学科 3つの特色

  • 過去から現在、
    個人から
    社会に至る多彩な学び

    古代から現代を経てその先の未来につながるテクノロジーや芸術の発展、また東洋から欧米に至る諸地域の多彩な思想や文化、地域からグローバルな共同体までの多様な社会の在り方など、時間や空間を超えた広がりが、人文社会学科の学問の対象です。その豊かさに対応すべく、近隣の私立大学では類をみない多くの科目が新しい教育方法によって提供されています。

  • 東海圏における堅実な
    教員採用実績

    教員は、本学科が持つ多彩な学問分野を活かせる職業の一つです。毎年多くの卒業生が、中学校・高等学校、そして小学校の教員として新卒採用されています。教員養成のみを目的としない学科としては高い実績を上げています。

  • 資格と実践を
    重視する実学も充実

    柔軟な思考力を養い、豊かな表現力によって現代社会に貢献できる人材を育成します。小・中・高等学校教員免許に加え、司書教諭、博物館学芸員、社会教育主事、社会調査士といった実務的な資格取得もめざせます。

研究紹介

ComingSoon

心理学科

技術発展のめざましい
時代だからこそ
注目される、人間の「心」と「行動」。

心理学科 3つの特色

  • 実験・実習を通して
    心理学を体感する

    心理学は知識をため込むだけの学問ではありません。さまざまな装置を使った知覚・生理・行動に関する実験を行います。また、臨床・教育関連に興味のある学生のためには臨床実習が用意されています。

  • 少人数プログラムで
    心理学のスキルをつける

    学生同士や教員・学生間の活発な意見交換のための少人数のプログラムが学年ごとに組まれています。それらに参加することで社会生活に必要なコミュニケーション能力を、心理学の理論と実践スキルの両面から学ぶことができます。

  • 心理学関連の
    資格取得をサポート

    学科で定めた科目群を履修すると、卒業時には日本心理学会認定の認定心理士の資格取得要件を満たすことができます。また、国家資格・公認心理師の取得をめざし、学部4年間で必要とする科目を履修することができます。

研究紹介

ComingSoon

人間の内側から湧き上がる思想や物語。
現代社会を織りなす数多くの言語や文化。
時間軸と空間軸で世界を捉える営み。
それらの源泉となる人の心や行動の不思議。

人間と社会に幅広い方向から斬り込む愛知大学の文学部は、
豊かな知識・教養を身につけるとともに、学内外でのアクティブな学びを通して、
人を、社会を、そしてあなた自身を成長させる力を養う場所、愛知大学文学部へようこそ。

知のPASSION 型を極めろ!型を超えろ!