本文へスキップ
 HOME > IRHSAとは
  所長あいさつ 
  研究所設立の目的
  研究所規程等 
  研究所沿革
           
  IRHSAとは ABOUT US 
  

 所長あいさつ

  

「真理の追究」なる怠慢に抗して

 創設70周年にもなろうかとする愛知大学文學会を改組し,2015年4月に愛知大学人文社会学研究所が設立されました。文学・史学・哲学の研究及び発表を行う場としての精神を受け継いだ,基礎研究を中心とする人文社会学の研究機関です。
 内外の研究者を組織し,科学技術の進展と経済システムの高度化に伴い,地球規模で生じている,より根源的かつ普遍的な問題に取り組むことになりました。新しい知の在り処を探求し,その成果を世界に向けて発信していく所存です。
 人文学は,学問の自由のもと,真・善・美を追求するといいますが,その目的についてはあまり議論されてきませんでした。そのため,ネイションの形成に奉仕し,その暴走に何ら歯止めをかけることができず,今にいたっております。
 普遍的価値である自由・人権・平等などの内容を,いま一度問い直してみなければなりません。同時に,国家の原理が,こうした理念の発動を制約している現実を見定める必要があります。ネイションのために構築された19世紀的学問を超えるべく,自分を読み,トランスナショナルな人文知の体系を追求していきます。

                                         所長 伊東 利勝